北信(北 信州)であそぼう! 長野県北部、観光スポット体験サイト

Read Article

千曲川河畔納涼花火大会 毎年8月14日

千曲川河畔納涼花火大会 毎年8月14日

毎年8月14日に開催される飯山市の花火大会。『千曲川河畔納涼花火大会』です。

信州いいやま観光局:千曲川河畔納涼花火大会

千曲川脇の国道117号を通行止めにして、20時から小1時間行われる、地元の花火大会です。

中央橋を中心に、数百メートルには、折りたたみ椅子を持ってきて座ったり、レジャーシートを広げたり、思い思いに楽しむ姿が見られます。

大規模な花火にはない、真上に上がる花火の楽しみ、それぞれの花火の解説を聞きながら、ゆったりとした時間が流れます。

千曲川河畔納涼花火大会

 

中央橋から、北側100メートルには屋台が出ますので立ち見です。

この辺りでは、真上に上がる花火を楽しめます。

お手洗いは、この河堤を川と反対に降りた小学校にあります。

 

屋台の列から離れると、辺りは真っ暗です。慣れない人は、懐中電灯がひとつあると安心かも。

千曲川河畔納涼花火大会

 

駐車場は、中央橋の千曲川を挟んだ反対側、消防署前を橋に向かって右折した辺りです。

駐車スペースはたくさん用意されているので、そんなところもありがたいです。


より大きな地図で 北信であそぼう!マップ を表示
経験で判断すると、有料観覧席(といっても道路脇の土手にブルーシートが敷かれているのですが)を利用するのがいいのではないかと思います。

有料観覧席(シート席)の経験談は、千曲川河畔納涼花火大会2013をご覧ください。

Facebookでコメント

Return Top